㈱石王は中判デジカメの巨大ファイルにもストレスの無い最新パソコンの組立が得意です!

当社は長年画像処理用にWindowsパソコンを組み立てて参りました。

また、写真関連のソフト開発にもかかわってきました。

したがって、画像処理分野では、ハード面、ソフト面の両方で大得意としております。

 

一般の市販パソコンはインターネットや事務処理・ゲーム等に向くように作られておりますので大容量の画像処理を想定していません。せいぜいワードやエクセルで扱うファイルサイズ用です。

せっかくPCをお買いになられたのに35mmフルサイズカメラや中判カメラでは役不足になるのです。

特にメーカー製パソコンは画像処理には不向きです。

 

また、アップルパソコンは販売店を限定し、値段の交渉すら出来ないほど独占販売で、メンテナンスも無いのに大変高値です。更に目的別に機種を選べぶことも出来ません。こうなるとお客さまの立場は、まったく無視同然というのが弊社の見解です。

 

やや話がそれますがMacの件をもう少し。

 

色管理は、MacはOSで色管理をしているので良いが、ウィンドウズはソフト側で行うのでダメだと言う論調を見受けますが、これは過去の話か学習不足の話で、現在のWinOSではICMの性能も良くなり、特にマイクロソフト社がキャノンのKyuanosのカラーマネジメントシステムを採用し入力から出力までを自動で管理しています、ですからモニターのキャリブレーションさえ行っておれば、気にする事は殆どありません。それよりもそうした古い風評にとらわれて、旧来の意見に固執、停滞する方が、商売上、はるかに弊害があると考えます。

 

画像処理はマックでしょうという言葉をお聞きする時もありますが、ウィンドウズXP以降は全く問題ありません。それも当然です。なぜなら基本的に画像処理はハードではなく、ソフトの力で行うためです。

 

また、特にWindowsが他のOSより優れているのは印刷能力です。事務用途から発展したWindowsは、プリント能力がことのほか洗練されております。あまり述べられることはありませんが、他のOSではプリント能力が不足なのです

特にMacではその点、アドビ社がポストスクリプト印刷用言語をわざわざ別に開発せざるを得なかったくらい弱いです。その証拠に印刷業界で何千万何億円もするオンデマンド印刷機はほぼ全てウィンドウズ対応ですし、写真業界でもフジ製フロンティア、ノーリツ製QSSなどの銀塩ラボ機は、昔からすべてWindowsでしか動きません。当社が得意としておりますDNP製のDS40・DS80・DS620・DS820の昇華プリンターも、最高精度の600X600dpiを引き出せるOSはWinDOWSしかありえないそうで、Mac用ドライバーは開発でプリント品質の問題で頓挫しております。しょせんMacではインクジェット機のレベルにしか使えないのです。

 

デザインや画像加工をMacで行い、プリントの直前でWindowsにデータ移植などするくらいなら、Mac派の方もいっそのこと本格的なWindowsPCの導入を1台、検討してみませんか?画像加工以外の用途にも何かと使えますし。ただしその辺の安物PCでは用途的に見劣りしますから、弊社にご相談頂ければ、最近は新品でも安く又中古でも程度のよいものを厳選した上で、必須ソフトのインストールなどを整備し納品いたします。

 

話がそれましたのでパソコンの話に戻しますと、当社は古い周辺機器にも対応したパソコンも得意分野の一つです。

ソフトの販売にも力を入れてきましたので、各ソフトの使い方にも専門知識を元に対応しております。

 

特にお客様への対応は年中通して行っておりますので土曜日・日曜日・祭日も安心です。

修理には迅速をモットーに早い対応を致しております。

 

ご希望の用途を申し付けいただければ、すぐ見積書をお出しします 

 

その他ご希望・ご意見もお聞かせ下さい

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

株式会社 石  王(いしおう)

982-0835

宮城県仙台市太白区桜木町17-24-1F

電話022-229-0581

FAX 022-229-0580

http://www.ishio.co.jp

http://www.foto-biginesu.com

ishio@co.email.ne.jp

 

 

最初から出力までの統一した色管理が一番大切です!

画像処理でパソコンの性能の次に大切なのはデジタルカメラで撮影しモニター上で画像編集ソフトで現像や処理をして出力するのに統一されたカラーマネージメントが必要なことです。

色管理は簡単ではなく奥の深い分野です、当社はこの分野が得意ですので興味がおありでしたらお問い合わせ下さい。

特に写真をお仕事にされていますお方は,これ無しでは品質と無駄の2つの点で大変不利です,是非一度ご相談下さい。